TOP画像

時には素直に

大人になると恋愛では素直なやり取りより駆け引きが多くなり、自分から気持ちを伝えるのではなく、先に相手の気持ちを聞き出そうとしてしまうものです。
出会いの場でも相手から好感触を得たと感じたら、自分からするつもりだった「告白」を控えて、相手から「告白」を引き出そうと考える人も少なくないのではないでしょうか。
ですが、大人だからこそ、長く良好な関係を続けていけるよう、自分の方から素直に気持ちを告げることも大切なのだということを覚えておいてください。
「気持ちを伝え合う」という行動は、出会いから間もない時期よりも二人の関係が深まるにつれて、より大切になってゆくのだということも心に留めておくべきでしょう。

近年はスマートフォン用のアプリを介して出会い、交際を始める人が増えているようです。
そうしたアプリには様々なコミュニケーションツールが用意されていることから、ついつい相手と駆け引きを楽しみたくなるという人もいるかもしれません。
確かに、相手の気持ちを自分に惹きつけたい、そうすることが二人の関係をより深くし、愛情を大きくすると考える人は多いでしょうが、あまり駆け引きばかりに熱を入れていると「こちらを弄んでいる」「誠実さが足りない」という判断をされてしまいかねないので注意が必要です。
これから先、良好な関係を築き続けたいと望んでいるのであれば、そして、将来を共にしたいと考えているのであれば、自分の気持ちはできるだけ素直に相手へと伝えるよう心がけて行動することをお勧めします。

恋愛という関係は、互いを労わり合ったり思いやり合ったりすることで育ってゆくものです。
相手の真意が分かるまではともかく、「脈あり」と感じたら駆け引きばかりに興じることはやめて、自分がどう思っているのか、どんな関係を築いてゆきたいと思っているのかをきちんと伝えることが大切です。
そうできてこそ、大人の恋だということができるのではないでしょうか。